友田景

戦略アテンダント

大阪府出身

 

大学卒業後、テニスインストラクターを経て、2001年に大阪府柏原市議会議員選挙において最年少・最高得票にて初当選。2005年に最高得票にて再選。

 

NPO法人ドットジェイピーの理事として、議員インターンシップ事業を全国展開し、全国10支部に拡大する。

2007年に企業再生コンサルティング会社に入社。中小企業の事業再生や事業承継支援に携わる。

 

2009年にベンチャーのコンサルティング会社の取締役就任。CSR経営、CSVを通じた経営支援、社会的インパクト評価(SROI)の活用による行政や企業のマネジメント改善に取り組む。

 

2017年5月に株式会社ビズデザイン大阪を設立し、代表取締役就任。関西に拠点を移して、企業と地域の生き残り支援をすべく活動中。