· 

地域内経済循環を目指した水産の6次産業化

今日は、能登ふぐ!!!
 
皆さん、ご存知ですか??
能登は、天然フグの漁獲量が日本一なんです!!!
 
私は七尾に来るまで知りませんでした。
詳しくは、能登ふぐ事業協同組合のwebサイトをご覧ください。
 
今日の会議は、「地域内経済循環と6次産業化分科会 プロジェクト検討ワーキング」という長い名称の集まりに参加しました。
漁師、水産加工業、食品販売業の水産に関わるサプライチェーンの皆さんが集まり、水産物の商品開発などについて、議論しています。
 
そこで、テーマに上がったのが“能登ふぐ”なんです。
能登の人は、フグを食べる習慣がないようで、水揚げされたフグは、ほとんどがそのまま大阪などに出荷されます。
 
そのため、商品開発などをして、もっと“能登ふぐ”をPRし、ブランド化できないかと考えているわけです。
会議のあとは、試食会!!!
 
“能登ふぐ”を加賀の郷土料理である治部煮にして、頂きました!
能登ふぐも治部煮も初めてで、非常に興味深かったです。
ふっくらとした身に味が染みて、美味しかったです。
 
“能登ふぐ”を是非、一度食べにきてください!
 
 
==================
 
10月29日(日)10~12時は、能登食祭市場にて、「のと福来まつり」
能登ふぐの唐揚げ、能登ふぐの味噌汁が無料で試食できます!!!

商品化された能登ふぐの炊き込みご飯と能登ふぐのジャーキー。

能登食祭市場の加賀屋さんで、コース料理を頂きました。

これが、能登ふぐの治部煮!!!
ふっくらとした身に味が染みて、おいしかったです。

フグのモニュメント!