· 

大吞グリーンツーリズム

 

七尾市大吞地区。七尾市中心市街地と氷見市の境にある街です。

 

今回は、第一次産業の中でも里山の取り組みを見せて頂きました!

里山保全のための伐採現場、シイタケの生産。

伐採現場は、本当に迫力あります。

間伐材は、薪として売り出しています。

 

大吞グリーンツーリズムは、法人化を検討してる模様。

法人化して、体験型の商品にしたら参加者も大いに増えると思います。

 

活動拠点の大吞ハウスには、薪ストーブがあるんです!

これがメチャメチャあったかい。

 

そして、山の中にいるのは、本当に気持ちがいいです。

森の樹木に囲まれるとマイナスイオンで、リフレッシュしました!

あー、こんな環境で、毎日仕事をしたいなー!