· 

はじめまして、そしてありがとうございました!

はじめまして!

 

最高裁判所司法研修所というところから来ました、司法修習生の稲村宥人(いなむらひろと)と申します。

 

今回、司法修習の一貫として、10月1日から10月5日までの一週間、七尾市に滞在させていただいて、

七尾街づくりセンター株式会社で修習をさせていただきました。

 

そもそも、司法修習とはなんぞやという方も多いかと思いますが、司法修習は司法試験に合格した後、

法曹三者(裁判官・検察官・弁護士)になる前に約1年に渡って、裁判所・検察庁・弁護士会にそれぞれ配属され

法曹実務について学ぶ研修のようなものです。

 

この修習の一貫として、自己開拓プログラムというものがあり、当該制度を利用して、この度、七尾街づくりセンター様に

修習にお伺いさせていただきました。

 

修習では、街づくりセンターの皆様や、地域の皆様の暖かさに毎日励まされつつ、同時に様々な先端的な法的課題へのレポートに追われあっという間に一週間がおわってしまったという印象です。

 

あまりの短さで、あまり多くの人とお話できなかったのがものすごく残念ですが、ぜひまた修習が終わり、無事に弁護士となれましたら、七尾市に、お礼にお伺いさせていただければ幸いです。

(それまでにもう1回試験があるのですが…((((;゚Д゚)))))

 

1週間本当にありがとうございました。