· 

居場所やってみる!?

七尾市の高齢支援課が主催、七尾街づくりセンターが協力で、『居場所セミナー』を開催しました!
地域の持続性を高める上で、コミュニティビジネスや居場所の重要性が高まっていると感じています。

 

講師の飛田さん
講師の飛田さん

神戸で居場所の立ち上げを支援している認定NPO法人コミュニティ・サポートセンター神戸 事務局長の飛田 敦子さんを講師に迎え、神戸での居場所の事例を中心に様々な居場所のあり方について教えてもらいました!居場所あるある的な、よく起こるトラブルや失敗など、思わず笑いが漏れるようなエピソードもありました。

 

高階地区の発表
高階地区の発表

 

事例発表として、高階地区、田鶴浜地区からも発表があり、七尾市内でも取り組みが進んでることが感じられました。

ハウス食品と千葉県八千代市社会福祉協議会の取り組み事例発表をハウス食品で新規事業開発をされている酒井可奈子さんが、東京からwebでのオンライン参加!
七尾の皆さんも驚いていました!大企業と地域のコラボやwebでのオンラインの参加は、七尾の皆さんにも新しい可能性を感じてもらえたと思います。

 

 

意見交換では、各テーブルで話が盛り上がってました。

今回のイベントは、『てみるフェス』の一環として、開催しました!
『てみるフェス』は、やってみるの祭典。
“やってみよう!”の気持ちを応援しています!


七尾をもっと元気なまちにしたい!
高齢化が進んでるから、地域に元気がないわけではありません。個人も組織もやりたいことを存分にやれる地域が元気があると思っています。なので、皆さんが「やってみよう!」と思えることがすごく大事だと思っています。
居場所を通じて、多くの「やってみよう!」が実現できれば、嬉しいなと思っています。

 

主催の七尾市高齢支援課の皆様、お疲れさまでした!
定員を超える72人もの多くの皆さんが参加してくれたのは、高齢支援課の皆さんの熱い想いの結果です!
街づくりセンターとして、高齢支援課の皆さんなの「やってみる!」を応援できて、嬉しく思っています!

これからも、皆さんなの「やってみる!」を応援していきます!