· 

ビジネスバトンスクール1期修了!

11月21日(水)「七尾ビジネスバトンスクール」の最終講義を行いました。

5ヶ月にわたって、生き残る会社の条件、企業の社会的責任の動向、ISO26000を学び、企業見学を通じ、経営課題と向き合うことを目的として、ここまでカリキュラムを進めてまいりました。

最終回では、企業ごとにまとめていただいた課題解決のための具体的な取組みについて発表いただきました。

 

回を重ねるごとに、学ぶ仲間との距離が縮まり、楽しみながら学ぶ姿が見てとれました。

同席させていただいた弊社スタッフも、みなさんから多くの刺激をもらい、そして素敵なアイデアをたくさんいただきました。

受講者のみなさん、お疲れさまでした。ありがとうございました!


《第1回》

社会の動向、生き残る会社の条件、企業の社会的責任の動向などについて事例をまじえながら講義が進められていきました。

《第2回》

ISO26000の概要について学んだ後、3グループに分かれてワークショップを行いました。

短時間ではありましたが、様々な角度から色んな意見が出てきました。

 

 

《第3回》

ケーススタディ検討

参加企業を訪問。現在の活動(事業)領域とステークホルダーを特定し、問題点や課題を書き出していただきました。

《第4.5回》

ケーススタディ発表会

発表者に質問攻め!

業種業態も異なる他社の課題からも、多くの気づきがあったようです。

《第6回》

企業見学編

株式会社ダンボール・ワンさんに訪問させていただきました。

「失敗から学ぶ」「新しいことに挑戦し続ける」辻社長の前向きな姿勢がとても印象的でした!

《第7回》

「社会的にインパクトのある事業とは!?」について学びました。

次回がいよいよ発表となるせいか、みなさん少し表情が堅めでした。笑

《最終回》

企業ごとにまとめていただいた課題解決のための具体的な取組みについて発表いただきました。

5ヶ月間一緒に学んできたこともあって、互いに意見を交わし活気がある発表会でした!