· 

2月8日@京都開催イベントのご案内

「働き方」にフォーカスをあて、移住やUターンした方や地元企業の「事業承継・経営者の右腕・複業・多拠点居住」をテーマに、地方やこれからの働き方を参加者みんなで考えます!

 

・地方での暮らしや働き方に興味があるけどいきなりは難しい

・地方でどうやって仕事をみつけるの?

・就職や転職以外の働き方ってどうやって?

・移住まではいかないけど、二拠点や他拠点暮らしは興味がある

 

など、地方に興味がある都市部の方の声に、「石川・七尾市」をモデルに、地方での働き方のつくり方について学びます。

 

また能登半島での豊かな暮らしや、お勧めの場所など、都市部と田舎の違いや比較など、石川県・能登半島・七尾市など全般的なお話もできますので、場所に興味がある方や能登半島に行ったことがない方もぜひおこし下さい。

能登半島をコーディネート(案内)してくれる方々とのつながりから、これからの関係性がイベントでつくります。

 

もちろん、お一人でも、ご友人を連れての参加もOKです!

どなたでも参加歓迎のため、魅力いっぱいの能登半島・七尾についてや、地方での働き方のデザインについて、みんなで発見しましょう。

 

《イベント概要》

▼日時:2月8日(金)19時00分〜21時00分

(受付開始)18時30分頃を予定

※遅れての参加、途中退場も可能ですので事前にご連絡下さい。

 

▼会場:trafffic 

    京都府京都市下京区塩竈町363 ウエダ本社北ビル2F ※最寄り:地下鉄五条、京阪清水五条

 

▼対象者

興味があればどなたでも!!

※初めてでも、お一人でも、友人と一緒でもみなさん歓迎です。

 

《こんな方は特にオススメ》

・地方での働き方を探している方

・事業承継・経営者の右腕・複業・多拠点居住に興味がある方

・ゲストに興味がある方

・七尾や石川とゆかりがある方、つながりをつくりたい方

・地方暮らしや関係づくりを考えている方

 

▼定員

20名程度(申込先着順)

 

▼当日内容

・ローカルベンチャー七尾市について

・ゲストより話題提供

「事業承継・経営者の右腕・地域おこし・複業・多拠点居住」等

・グループセッション

・交流

 

▼参加費

500円程度を予定(飲み物・お菓子代として)

 

▼ゲスト・話題提供者

①多田 健太郎 氏(和倉温泉 多田屋 代表取締役社長) 

【経営者の右腕人材】

1976年生まれ、七尾市出身。和倉温泉「多田屋」代表取締役。立教大学卒業後、アメリカへ留学。2006年に地元に戻り、能登の魅力を全国に伝えながら旅館業を営んでいる。趣味はカメラとトライアスロン。https://tadaya.net

 

②本谷 智子 氏(石川県七尾市地域おこし協力隊)

【Uターン/地域おこし】

石川県小松市出身、39歳。

大阪の大学を卒業後阪神百貨店に就職。

服飾雑貨のバイヤーとしてものづくりや商品開発に関わるうちに日本古来の良さに気が付き、2017年9月両親の実家である七尾市に移住。現在七尾市の中島町にて地域おこし協力隊として活動中。

 

③村田 正明 氏(農事組合法人なたうち 代表)

【事業承継/一次産業】

七尾市中島町上畠生まれ。 子どもの頃から農業に携わり、上畠集 落の将来を案じていた仲間とともに、 昭和 661年度農事組合法人上畠農業機械 利用組合の法人化設立に貢献し、以後、事務局として地域農業の中心的担い手組織のメンバーとして活動。

現在も集落営農活動、体験交流活動、特産品開発及び販売などを積極的に進めている。

 

④友田 景 氏 (七尾まちづくり株式会社 ローカルベンチャー戦略アテンダント)

【複業/他拠点居住】

大阪府出身。大学卒業後、テニスインストラクターを経て、2001年に大阪府柏原市議会議員選挙において最年少・最高得票にて初当選。2005年に最高得票にて再選。

2017年5月に株式会社ビズデザイン大阪を設立し、代表取締役就任。大阪に拠点を移して、企業と地域の生き残り支援をすべく活動中。現在は、デュアラーとして、大阪府柏原市と石川県七尾市の二拠点居住をしている。

 

▼申込みはこちらのフォームから

※一度申込頂くと完了となります。

申込完了メールなどは届きませんので、各自で予定などは管理ください。

 

▼facebookはこちらから

 

 

主催:能登の人事部

企画運営:株式会社ツナグム(meetslocalプロジェクト)