· 

環境省 地域循環共生圏づくりの意見交換会

七尾街づくりセンターは、環境省の地域循環共生圏づくりプラットフォーム事業に全国35団体の中から選定されています。

11月12日に、環境省の職員や関係者が七尾に来られて、地域循環共生圏づくりの視察と意見交換(ワークショップ)を実施ました。

午前中は視察で、中島へ。

10月22日(金)に実施するNプランニングの「中島100人会議」の取り組みの説明から始まり。

続いて、鉈打地区の集落営農についての取り組みを代表の村田さんから聞かせて頂きました。

鉈打の現場を歩き実際にどのように農地整備を進め、耕作をしているかをお聞きしました。

ランチは、能登風土で牡蠣を頂きました。代表の酒井さんから農業、牡蠣養殖業、六次産業の飲食店を展開するまでの思いとその取り組みを聞かせて頂きながら、カキフライと焼牡蠣を頂きました。

午後からは、環境省の地域循環共生圏づくりの説明があり、その後は、七尾の地域循環共生圏をどのように作っていくのかをワークショップ形式で議論をしました。

2グループに分かれて、ワークを進めながら、2時間ほど、議論を深めました。

色々な課題、アイディアが出てきて、未来を見据える上で、地域としてどのように経済を回して、環境を守っていくのか、アイディアが出てきました!

 

引き続き、色々な取り組みを進めます!